全てのユーザーニーズに応えられるような取引環境を構築する

hghhhfs iFOREXにとっての最終ゴール、それはFXに興味を持っている方を含めて全てのユーザーニーズに応えられるような取引環境を構築することです。そのため、取引経験豊富な開発部はその長年のノウハウから、各ユーザーの経験や資産レベルに応じた取引が可能になるような、3タイプの取引システムを開発しました。そしてこれにより、場所を選ばずどこからでも気軽に取引できるようになりました。

中でもiFOREXの中核システムである FXnet は、全てのユーザーがダウンロードしてデスクトップに表示できる取引画面となっており、このシステムに全サービスやツールが格納されています。

この利便性の高いシステムにより、初心者でも難なく取引に参加することができ、複数のアプリケーションを使いこなすことでプロ並みの取引も可能になります。また、ひとつの画面に必要な取引情報を一括して表示させることもできます。

しかも、 FXnetの画面はカスタマイズ自由で、自分の見やすい位置に必要な内容を表示できます。この画面上からワンクリックで注文できるクイック注文や指値注文などが利用でき、画期的で優れたチャートも利用できます。そして2つ目の取引システム、Webブラウザ型は、場所を選ばず取引に参加したいというトレーダーに最適なシステムで、ブラウザのタイプを問わず参加可能です。

事前にダウンロード型と違ってファイアウォールからのブロックを受けないシステムのため、取引への参加はスムーズでソフトウェアのダウンロードに手間取ることもありません。オプションバイナリー.netとの相関関係とも言えます。

このシステムなら自分のコンピューターから直接的に特別機能へとアクセス可能で、作業性も損なわれずに済むわけです。特に共同使用のパソコンなどからはこのシステムでのアクセスが安全で、画面からは注文・決済・入出金・口座履歴などが閲覧できます。

さらに3つ目のモバイル型なら、外出先などいつでも思い立った時に市場動向が確認でき、プラットフォームから様々な通貨ペアやコモディティ、インデックスをスピーディーに、そして容易に売買できます。

画面レイアウトも自分好みにカスタマイズできるのが大きな特長で、スワイプ決済といったとても便利な機能も備わっています。このモバイル型こそ究極の取引環境というべきで、常時取引中のポジションをモニターできるのです。

モバイル型システムは、攻略可能のXEマーケットほどのスペックを維持していて、スマートフォンやタブレットなど、ネットにアクセス可能な機器ならいずれも導入できます。また、有効証拠金額や口座残高などの確認も行えます。

3つのどのシステムも安心のセキュリティ、128ビット・SSL暗号化通信でプライバシーが守られます。新規登録者には、全てのシステムを使いこなせるようレクチャーが受けられる、無料マンツーマントレーニングも用意されていますし、各システム機能の理解を助けるためのチュートリアルが配信されるなど、サービスが行き届いています。